item

1985年からの定番|パタゴニア・シンチラ・スナップT・プルオーバー【レビュー】

パタゴニア プロビジョンズ

 

以前の自分
何年着れるかな…。

 

以前の私はこの様に考えていました。

1985年に発売されて、37年間愛され続けているスナップTはまだまだ現役で、パタゴニアの公式サイトでもラインナップされています。

私も秋冬のウェアーでは活用しています。家族でお揃いで着るのも面白いと思います。

今回このアイテムの感想をレビューしていきます。

結論としましては…

ビビっと来るカラーと出会ったらぜひ!

 

パタゴニア公式サイト メンズ・ライトウェイト・シンチラ・スナップt・プルオーバー

パタゴニア・シンチラ・スナップT・プルオーバー【レビュー】素材など

パタゴニア・シンチラ・スナップT・プルオーバー

素材

 

カジュアルなアイテムと思われがなスナップTも、発売当時は機能性の高い登山ウェアなどとしても使用されていました。

現在でもそれは変わることなく幅広い場面で活用することができます。

名前の由来は、synthetic(合成) と chinchilla(チンチラ)の合成語で「シンチラ」と名付けられたとのこと。

 

素材

本体:8オンス・リサイクル・ポリエステル100%の毛玉防止加工済み両面フリース。前立てとポケット:4.5オンス・リサイクル・ナイロン100%。DWR(耐久性撥水)加工済み。ポケットの裏地:2.6オンス・リサイクル・ポリエステル100%の起毛トリコット。フェアトレード・サーティファイドの縫製を採用

出典:パタゴニア

素材はポリエステル100%となり、保温性が高く通気性も良いのが特長だと思います。

ナイロンやポリウレタンと比べて、保水性が低いのも特長です。

 

特長

・ベルベットのように滑らかで吸湿発散性と速乾性を備えたリサイクル・ポリエステル100%素材の中厚のシンチラ・フリース

パタゴニア・シンチラ・スナップT・プルオーバー

 

・ベンチレーションを促進する4つのスナップ留めが付いたリサイクル・ナイロン製フラップ付きの前立てと首を温めるスタンドアップカラーと動きやすさを促進するYジョイントの袖を備えたクラシックなスナップTのスタイル

 

・左胸のポケットは必需品の収納に便利でスナップ留めフラップ付き

 

パタゴニア・シンチラ・スナップT・プルオーバー

スナップボタンとリサイクルナイロン

 

スナップボタンの修理は直営店に持ち込みすれば、簡単なケースですとその場で対応、修理してくれます。

その時にはボタンのカラーもチョイスすることも可能です。

 

・ポリウレタンの縁取りを施した袖口と裾は冷気の浸入を防ぎ快適な肌触り

パタゴニア・シンチラ・スナップT・プルオーバー

袖口のライクラも修理できます。

 

パタゴニア・シンチラ・スナップT・プルオーバー

シンプルな構造です

 

・腰をカバーし、ヒップベルトやハーネスの着用に対応するヒップまでの丈

 

・工場の従業員にプレミアム賃金が支払われるフェアトレード・サーティファイドの縫製を採用

 

・原産国:ニカラグア製

パタゴニア・シンチラ・スナップT・プルオーバー

シンチラフリースはタグにも商標が入っています

 

・重さ:374 g (13.2 oz)

 

パタゴニア・シンチラ・スナップT・プルオーバー【レビュー】サイズ感

私はパタゴニア製品はXSを着用しています。

スリムフィットのランニングウェアなどでSサイズを着用しているものもありますが、ほぼXSで大丈夫です。

 

身長は165cm 体重58kg です。

体格などはそれぞれかと思うのですが参考にしていただければ。

 

この日のレイヤリング

  • アンダー 半袖のTシャツ
  • ミッド ボタンダウンのコットンシャツ
  • アウター シンチラ・スナップT
  • ボトム ネイビーのストレート
パタゴニア・シンチラ・スナップT・プルオーバー

正面から上半身です

 

パタゴニア・シンチラ・スナップT・プルオーバー

正面から全体です

 

丈はゴムがあるのと、クラシックな形のためすこし短めに感じました。

 

パタゴニア・シンチラ・スナップT・プルオーバー

サイドから上半身です

 

パタゴニア・シンチラ・スナップT・プルオーバー

サイドから全体を見た感じです

 

袖丈は長めに感じますが、素材が軽量なのでそこまでもたつく感じはありません。

 

パタゴニア・シンチラ・スナップT・プルオーバー

サイドから上半身です

 

パタゴニア・シンチラ・スナップT・プルオーバー

サイドから全体です

 

パタゴニア・シンチラ・スナップT・プルオーバー

後ろから上半身です

 

首元は高めでかなり防寒性は高いです。

ボタンを一番上までしめますと、マフラーやネックウォーマーは必要ないと思います。

 

パタゴニア・シンチラ・スナップT・プルオーバー

後ろから全体です

 

全体的にゆとりのあるつくりになっていて、特に二の腕のあたりはゆったりしています。

 

パタゴニア・シンチラ・スナップT・プルオーバー【レビュー】気に入っている7つのポイント

パタゴニア・シンチラ・スナップT・プルオーバー【レビュー】気に入っているポイント

パタゴニア・シンチラ・スナップT・プルオーバー【レビュー】気に入っている7つのポイント

 

①軽い

秋冬の衣類は重たいものが多いので軽いのは有難いです。

肩こりなどをお持ちの方にとっても負担がなく、着心地も軽いので快適に過ごすことができます。

 

②暖かい

フリースは保温性が高いのでとても暖かいです。

寒いのが苦手な方にとってはこの暖かさは手放せなくなると思います。

 

③シンプルで壊れにくい

ジッパーもなく、造りもシンプルなので壊れて着れなくなるといったことはほとんど無いと思います。

フリースの質感は着用していくことで少し変わっていきますが、破れたりすることもないです。

 

その反面、熱には弱いので火には注意が必要かと思いました。

穴が空いてしまった場合でも、ほぼ分からないぐらい綺麗にリペアサービスが補修をしてくれます。

 

④長年使える

1985年から継続して登場しているアイテムでもあり、デザインに関してはほぼ変わっていません。

当時から色々な流行りが訪れては、流れて行きましたが、その間にも全く変わらないのはすごいことだと思います。

 

⑤カラー展開が豊富

流石の定番ということで、カラー展開がパタゴニアの中では多いです。

これまでも毎年5色以上は展開されてきたと思いますし、毎年の定番カラーである、ブラック、グレー、ベージュ(オートミール)以外にもそのシーズンだけのカラー展開があります。

定番品なので着ている方も多く、その点でシーズンカラーは取扱量も少ないので、人とかぶることもないのは嬉しいポイントです。

 

全体的に見ると無地を選択される方が多い印象です。

スナップTに関しては気に入った柄と出逢いましたら購入されるのも良いかなと思います。

 

実は私も所有している衣類の中で、柄物は半袖シャツ1枚、バギーズショーツ2枚、スナップT1枚と少ないです。

ほとんどシンプルなカラーのものが多いですが、スナップTは派手でも良いかなと思っています。

 

⑥手入れが楽

フリースは洗えないと思っている方もおられました。

ネットに入れて、全自動の洗濯着で他の衣類と一緒に洗濯が可能です。

 

衣類が傷むのは着用や洗濯によるスレなどよりも、化粧や、汗、皮脂などが付着したまま収納しておくと、酸化が進むことによる傷みが大きいです。

ジーパンは丈夫な衣類ですが、洗わずに置いておくとコットンの繊維が劣化して破れてしまいます。

 

冬場も地味に汗をかきますし、夏場よりも皮脂汚れなどは多くなりますので、お手入れが楽なことは嬉しいポイントです。

 

⑦価格

最近の値上げにより約2000円ほど高くなってしまいましたが、それでもまだコスパに関しては優れていると感じます。

10年、20年着れることを考えると安いのかなと感じます。

 

パタゴニア・シンチラ・スナップT・プルオーバー【レビュー】気になったポイント

・サイズ選びは人によっては難しい

  1. 背が高くて細い人は丈が足りない
  2. がっちりしている人はウエストに合わせると袖が長くなってしまう

パタゴニアの中でも人気がある製品でもありますが、レトロXとスナップTはサイズ選びが結構難しいかなと感じています。

 

ジャストで着ると丈が短く感じたり、最近のゆったりしたシルエットで着ようとすると腕周りが大きくなりすぎたりします。

 

人気があることで直営店が無い地域でも、アウトドアショップなどでの取り扱いが多いです。

可能ならば実際に試着してみるのがやはり一番かなと思います。

 

パタゴニアの公式サイトで購入した場合は、ホームページでも公式に案内している様に2点を購入して1点を、もしくは両方とも返品ということもできます。

サイズなど製品選びでお悩みの場合は複数点を一度ご購入いただき、比較・吟味したうえで不要な製品を返品いただくことも可能です。詳しくはサイズやカラーなど製品選びに迷った時をご覧ください。

返品時の送料は無料(着払い)

出典:パタゴニア

 

・温度調整がしにくい

着脱がしにくいのがプルオーバーの弱点です。

デザインは良いのでどちらを選ぶかですが…!

 

・インナーに着ると少しごわつく

二の腕あたりがゆったりしているのと、生地には結構なボリュームがあるのでスマートなコートなどを上から羽織った場合少しごわつく感じがあります。

比較的ゆったりしたジャケットや、アウトドアのゴアテックスなどのジャケットを着用する際は問題ないと思います。

 

まとめ:1985年からの定番|パタゴニア・シンチラ・スナップT・プルオーバー【レビュー】

まとめ:1985年からの定番|パタゴニア・シンチラ・スナップT・プルオーバー【レビュー】

まとめ:1985年からの定番|パタゴニア・シンチラ・スナップT・プルオーバー【レビュー】

 

ここまで、素材や、特長、気に入っているポイント、気になったポイントを順番に見てきました。

製品としての完成度はかなり高く、長年の使用にも耐え、デザインも普遍となりますので購入して後悔はないと思います。

カラー展開が多いのも素晴らしいポイントで、構造もシンプルなためほとんど壊れる心配がありません。

 

現在ではカジュアルウェアとしてカテゴリーされていますが、もともとはこのフリースを登山やクライミングに使用していました。

現在でもかなり多用途に使用できると思います。

 

プレゼントなどでも喜ばれるでしょうし、自分が長年着用したものを次世代に引き継いで行ったりするのも素敵ですよね。

 

結論としましては…

ビビっと来るカラーと出会ったらぜひ!

 

ぜひ皆様も自分だけのスナップTを見つけてください。

 

今日は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事があなたのお役に立てば嬉しいです。

 

【記事の中で紹介させて頂いた製品】

パタゴニア公式サイト メンズ・ライトウェイト・シンチラ・スナップt・プルオーバー

パタゴニア プロビジョンズ

パタゴニア

contact

    • この記事を書いた人

    つかも

    「ブログ×シンプルな暮らし」|趣味はラン・トレラン・音楽・読書・野球・スポーツ全般です。京都の暮らしや、ランニング用品、アウトドアギアなどの感想をブログに書いています。

    よく読まれている記事

    パタゴニア・テルボンヌ・ジョガーズ 1

    全体像のイメージ   以前の自分テルボンヌって変わった名前やなぁ   以前の私はこの様に感じていました。 今回はパタゴニア・テルボンヌ・ジョガーズを3年間使用したのでレビューを書き ...

    新版 関西トレイルランニングコースガイド 山と渓谷社 2

    表紙もファンな雰囲気 関西地域のコースガイド   最近の自分トレランコースってどこにあるんだろう?   最近の私はこの様に考えていました。   今回は山と渓谷社から出版さ ...

    京都一周トレイル 鞍馬 3

    以前の自分京都一周トレイルへ行ってみたいけど、友人と時間が合わなくて一人で行く予定。 地図がわりになるガイドマップがあれば助かるな。   私自身がこのように考えていました。   京 ...

    京都 木屋町 夜桜 4

    2021年3月のランニング記録の振り返り 3月の走行合計距離は200.5kmでした。 目標は152kmだったので大幅に上回る結果になりました。 足の調子も良く、ジョグペースでのランニングが増えたことが ...

    ホカオネオネ クリフトン6 半年履いてみての感想 アイキャッチ 5

    ホカオネオネ クリフトン6 半年履いてみてレビュー   以前の自分ホカオネオネっていい感じそうだけど、実際のところどうなんだろう?   以前、私はこのように考えていました。 &nb ...

    -item

    Copyright© tsukamo_log , 2022 All Rights Reserved.