ガーミンのベルトを交換しました!手順を写真で。簡単にできて新しい時計みたいです◎

2020年8月5日

ガーミン935

ガーミンのベルトを交換しました!簡単にできて新しい時計みたいです◎

 

以前の自分
ガーミンのベルトを交換したい。

 

この様に考えていました。

 

この記事の内容

  • ガーミン935のベルト交換の手順

今日は約2年弱、愛用しているガーミン935のベルトを交換しました。

以前はブラックを使用していましたが、明るい色に替えたいと思ってイエローに交換しました。

手順的には難しい内容ではありませんでしたが、交換をお考えの方のお役に立てば嬉しいです。

 

【使用したアイテム】


 

ガーミンのベルト交換手順

ガーミンの交換用ベルト

しっかりした箱に入っています

ガーミン交換用ベルトキット

交換キットの内容

交換キットの内容

  • 交換用ベルト
  • ベルトジョイントバー
  • 特殊型ドライバー
  • 説明書類
ガーミン935

ガーミン935のブラックベルトを使用していました

ガーミン935

両方同時に回します

片方だけ回しても金具ごと回ってしまうので、両方同時に回します。

力の入れ具合がかなり微妙で最初少してこずりました。すぐに外れます。

ガーミン935

外れました

ガーミン935

ベルトにジョイントを通します

 

新しいベルトをつけてジョイントを通します。

この時、向きを間違えない様に注意しました。

ガーミン935

バーが通ったら軽く回します

ガーミン935

仮止めができたら、同じ様に両方から締めます

 

最後の締め具合の時は指先の感覚に集中して、ネジ止まったら最後にグッと軽く締めて止まるところで完了です。

ねじ山の削れを防止するために。締めすぎに注意しました。

ガーミン935

次はもう一方のベルトを交換します

ガーミン935

同じ様に両方から回します

ガーミン935

外れました

ガーミン935

同じ様に仮止めします

ガーミン935

両方から締めます

ガーミン935

出来ました!

ガーミンベルト交換用キット

綺麗に洗いました

 

また元に戻したくなった時のために、シリコンバンドについている汚れを綺麗に洗い落として収納しておくことにしました。

ガーミンのシリコンバンドはとても丈夫です。

千切れたり、硬くなったりするのはアクティビティ後に、毎回ベルトを軽く水洗いしていないことが原因です。

ココがポイント

ベルトを長く使うために綺麗に洗うことをおすすめします。

 

まとめ:ガーミンのベルト交換は簡単!

まとめ

ベルトの交換が完了しました!

作業的には簡単で、10分程度で交換が出来ました。

気分的に新しい時計の様で気分がアップします!

ガーミン935

気に入りました!

 

今日は以上です。

最後まで御読みいただきありがとうございました。この記事があなたのお役に立てば嬉しいです。

【記事の中で紹介させていただいた製品】




 

contact

    • この記事を書いた人

    つかも

    「ブログ×シンプルな暮らし」普段はアウトドアブランドで勤めながら、ブログを書いています。趣味はランニング・トレラン・音楽・読書・野球などスポーツ全般。ランの記録や日常のことはツイッターで発信しています。フォローしていただけると有り難いです。前向きに考えることが好きです。(^^ゞ

    -item, running, trail run

    Copyright© つかもブログ , 2021 All Rights Reserved.