ガーミンのベルトループが切れた【パーツ無償提供】は素晴らしい!

2020年11月10日

ガーミンのベルトループなどの【パーツ無償提供】

 

最近の自分
ガーミンのベルトループが切れそう…

 

この様な状態でした。

 

今回は私の使っているガーミンの時計のベルトループが切れそうだったので、純正品を購入しようと考えていました。

調べているうちに消耗品は交換してくれることがわかりました。

実際に交換サービスを利用してみた過程をお伝えします。

 

この記事の内容

ガーミンのベルトループの交換の過程

(最終的にたどり着いた【正しい問い合わせ窓口】が知りたい方は目次2-3からアクセスしてください)

↓ガーミン公式サポートページ

https://support.garmin.com/ja-JP/

今回のケースで私が使用しているガーミンのモデル

 

ガーミンのベルトループが切れたのでAmazonで調べてみた

「ガーミン ベルトループ」というキーワードで調べてみたところ

このような製品が表示されました。

 

これは935用でしたが、他の種類のものもたくさん表示されました。

900円ほどでしたし、レビューも悪くはないです。

お急ぎの方はこちらから、このまま購入するのも良いと思います。(メーカー対応は10日ほどかかる)

ひとまず、可能なら純正品が良かったので、公式サイトへ問い合わせしてみました。

 

ベルトループが切れたのでガーミンに問い合わせてみた

ガーミンのサポートセンターへ問い合わせてみた手順をご紹介します。

↓ガーミン公式サポートページ

https://support.garmin.com/ja-JP/

①製品名またはシリアル番号を入力

製品名か、シリアル番号を入力して、サポートセンターへアクセスしました。

私の場合、ForeAthlete 935 と入力しました。

 

②トピックを入力という画面が表示される

その一番下にある【詳細なヘルプは弊社までお問い合わせください】というバナーの下に電話、メールが表示されています。今回私はメールで連絡しました。

 

送信内容

ガーミンのベルトループなどの【パーツ無償提供】

 

ガーミンからの返信

ガーミンのベルトループなどの【パーツ無償提供】

 

③正しい問い合わせ窓口

上記の様にあったので【パーツ類やアクセサリーに関する修理やご相談】というリンクから公式ページに移動しました。

最初からこのページへのアクセス方法を知っていれば、最初のサポートセンターへの問い合わせは無くて済みますね!

サポートセンターで目的の項目を探すのはちょっと難しかったです。

↓【パーツ類やアクセサリーに関する修理やご相談】

https://support.garmin.com/ja-JP/?faq=EhKVAWjUwF3KSpeDMoRrH7&searchQuery=遊環&textPage=2

(※私の執筆時、2020年11月10日時点でのサポートになるので、今後変更になる場合があります。ご了承ください。)

あとは表示される通りに、修理の内容を記載します。

メールを送信。

 

↓このような回答がありました。

ガーミンのベルトループなどの【パーツ無償提供】

 

これで完了です。

 

ガーミンから新しいベルトループが【無償提供】で届きました

ガーミンのベルトループなどの【パーツ無償提供】

このように青い封筒で届きました!

 

ガーミンのベルトループなどの【パーツ無償提供】

中身はこれだけ

 

納品書など、なにもありませんでした。

ですが、なにかそのことにすら信頼感がアップします。

 

ガーミンのベルトループなどの【パーツ無償提供】

新品はやはり良い

 

古いものは単体では気付きませんでしたが、やはり新品と比較すると角が取れて丸くなり、それなりに劣化していました。

 

ガーミンのベルトループなどの【パーツ無償提供】

もうすぐ切れそうな状態です

 

ガーミンのベルトループなどの【パーツ無償提供】

装着は通すだけ

 

ガーミンの対応は素晴らしい!

 

今回の私のケースは、10月30日に申込み

自宅にパーツが届いたのは、11月9日でした。

ぴったり10日ほどでした。

 

ループが切れてしまってからの問い合わせだと、やはり少し時間がかかる印象です。

ある程度使用を重ねて、傷んできたら前もって、パーツを取り寄せておくのもひとつの手段だと思いました。

ガーミンのベルトループなどの【パーツ無償提供】

これでまた、安心して走れます!

 

まとめ:ガーミンのベルトループが切れた【パーツ無償提供】は素晴らしい!

ガーミンのベルトループなどの【パーツ無償提供】

まとめ:ガーミンのベルトループなどの【パーツ無償提供】

 

ガーミンのForeAthlete935を購入して、使い始めてから2年ほどでベルトループが傷んでしまいました。

ベルトを長持ちさせるポイントとしては毎回、トレーニング後に軽く水ですすぐことと、着替えなどの時に引っ掛けない様に注意することが大切だと感じました。

ガーミンを使用してから特に感じることですが、ガーミンコネクトといい、パーツの無性提供と、アフターケアが非常に充実している印象です。

使っていてどんどん好きになるブランドというのは本当に素晴らしいですね!(逆はイヤです笑)

ガーミンさん、いつもありがとうございます。

 

今日は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。この記事があなたのお役に立てば嬉しいです。

 

【記事の中で紹介した製品】


contact

    • この記事を書いた人

    つかも

    「ブログ×シンプルな暮らし」普段はアウトドアブランドで勤めながら、ブログを書いています。趣味はランニング・トレラン・音楽・読書・野球などスポーツ全般。ランの記録や日常のことはツイッターで発信しています。フォローしていただけると有り難いです。前向きに考えることが好きです。(^^ゞ

    -diary, item

    Copyright© つかもブログ , 2021 All Rights Reserved.