【キーボードで設定】iPhoneでメールアドレスを簡単に入力!

【キーボードで設定】iPhoneでアドレスを簡単に入力

 

最近の自分
最近はアドレスを入力する場面が増えたな…。

 

最近の私はこの様に感じていました。

 

今回はアドレスを毎回手打ちするのが大変な方におすすめの設定方法をご案内します。

特に2回入力が必要な場合や、コピペができない仕様になっているときに活用できます。

設定時間は3分なのでサクッと済ませておくと後々便利です。

 

この記事の内容

3分でできるiPhoneでメールアドレスを簡単に入力する設定

 

iPhoneでメールアドレスを簡単に入力する手順

手順①iPhoneのホーム画面にある設定を開きます。

【キーボードで設定】iPhoneでアドレスを簡単に入力

設定で一般を選択します

 

手順②キーボードを選択します。

【キーボードで設定】iPhoneでアドレスを簡単に入力

キーボードを選択します

 

手順③ユーザー辞書の画面の右上にある+をタップします。

【キーボードで設定】iPhoneでアドレスを簡単に入力

+をタップします

 

手順④ユーザー辞書を選択します。

【キーボードで設定】iPhoneでアドレスを簡単に入力

ユーザー辞書を選択します

 

手順⑤単語のところに自分のアドレスを入力します。

よみのところに”マイアドレス”などの簡単なよみを設定します。

【キーボードで設定】iPhoneでアドレスを簡単に入力

単語と読みを入力します

 

手順⑥入力できましたら保存をタップします。

【キーボードで設定】iPhoneでアドレスを簡単に入力

保存をタップ

 

手順⑦登録が完了しました。

【キーボードで設定】iPhoneでアドレスを簡単に入力

完了です

 

最後に:メモアプリで試してみます。

【キーボードで設定iPhoneでアドレスを簡単に入力

登録出来てます

 

まとめ:【キーボードで設定】iPhoneでメールアドレスを簡単に入力!

【キーボードで設定】iPhoneでアドレスを簡単に入力

まとめ:【キーボードで設定】iPhoneでアドレスを簡単に入力

これで設定が完了しました。

お店などを予約しなければならない機会が最近増えていますので、メールアドレスを入力する機会が増えておられる方も多いかと思います。

登録しておく2つのメリット

チェックリスト

  • メールアドレスの入力で、てこずらなくて済む
  • 間違えたアドレスを入力してしまうことの防止になる

 

今日は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事があなたのお役に立てば嬉しいです。

 

contact

    • この記事を書いた人

    つかも

    「ブログ×シンプルな暮らし」普段はアウトドアブランドで勤めながら、ブログを書いています。趣味はランニング・トレラン・音楽・読書・野球などスポーツ全般。ランの記録や日常のことはツイッターで発信しています。フォローしていただけると有り難いです。前向きに考えることが好きです。(^^ゞ

    -diary, item

    Copyright© つかもブログ , 2021 All Rights Reserved.