ランニングで胸がスレて痛い!【スキナゲートテープ】で解決

2020年5月16日

ランニングで胸がスレて痛い!我慢しないで【スキナゲートテープで解決!】

ランニングで胸がスレて痛い!【スキナゲートテープで解決!】

 

以前の自分
走っていると乳首がいたくなる。ランニングどころじゃないな…。

 

このように考えていました。

走っていると、走り方なのか、ウェアなのか。

原因は実はスレてしまうものだということでした。

私のランナー人生を変えたアイテムをお伝えします!!

 

この記事の内容

乳首の痛みにはニチバンスキナゲートテープを!

ランニングにも使えるスキナゲートテープ

【製品紹介動画】


 

ランニングで乳首がスレて痛いのを防ぐ【スキナゲートテープで解決】

ランニングで胸がスレて痛い!我慢しないで【スキナゲートテープで解決!】

ランニングで乳首がスレて痛い!

 

最初ランニングを始めたとき少し走っていると、痛みがありとても気になってしまいました。

学生のころサッカーをしていた時も、そういった経験をしたことを思い出しました。

ランナーの方で悩んでおられる方も多いかと思い、記事にするのは少し繊細なテーマかもですが、書くことにしました。

 

スキナゲートテープ以外の他社製品

他社製品にも専用品がたくさんあります。

いくつかご紹介します。





専用品のメリットはベージュカラーで肌になじむ色であったり、普段着用にポロシャツやTシャツを着る際に貼ることができる仕様になっていることが特徴です。

その反面、価格が1セットあたり25〜40円と高くはないですが、微妙にコストはかかります

 

ランニングでスキナゲートテープを使用する「メリット」

ランニングで胸がスレて痛い!我慢しないで【スキナゲートテープで解決!】

スキナゲートテープのメリット

スキナゲートテープは「価格」が安い

ランニングで胸がスレて痛い!我慢しないで【スキナゲートテープで解決!】

「100セット使用後」の残り量の目安

 

先ほど他社の製品をご紹介させていただきました。

アマゾンで購入すると1ロールで341円です。

1ロールを新品の状態で買ってから、100回(セット)以上は使っていますが、まだ3分の1ぐらいは残っています。

だいたい150セット分あるとして計算すると。

341円 ÷ 150セット = 2.2円

メモ

1セットあたり約2円ほどです。

ダントツのコスパです。

スキナゲートテープは「高機能」

【ニチバンさんのご紹介】

特長
- 皮膚への追従性がいいので、皮膚ストレスを緩和します。
- 皮膚に優しい粘着力と、ムレにくい構造で角質を保護し、はがすときの痛みも軽減します。
- 高い透湿性がムレを防ぎ、皮膚刺激を抑えます。

用途
- ガーゼの固定等。
- 毎日貼りかえが必要な方へ。
- テープによるかぶれに困っている方へ。
- お子様や肌の敏感な方へ。

出典:スキナゲート

セロテープなどはニチバン製がとても有名です。

野菜のネギなどに巻かれている紫色のテープなどもニチバン社の物があるようです。

まら、医療用テープなので救急用品としても使うことができるので、湿布を止めたり、ガーゼを止めたりすることにもお使いいただけます。

スキナゲートテープは「どこでも買える」

とても気に入っているものがあるけど、ネットで購入できなかったり、在庫が無いことが多いと、手に入れにくく困ることがあります。

ですがこちらの製品はドラッグストアでの取り扱いも多いので、無くなったり、出先で欲しいときに全国どこでも購入できるのはとても便利です。

スキナゲートテープの「見た目」

カバンなどに入れて持ち運ぶ際に医療用テープなので、乳首用という感じがせず自然な雰囲気です。

 

ランニングでスキナゲートテープを使う「デメリット」

ランニングで胸がスレて痛い!我慢しないで【スキナゲートテープで解決!】

スキナゲートテープのデメリット

 

正直、私の個人的な感想としては気に入らないところは見当たらないのですが、あえて少し気になる点も考えてみました。以下の2点です。

ランニング専用品ではない

専用品ではないため、「最初使ってみるまで」はそのテープが、本来の目的とは違う役割で機能してくれるかどうかがわからないことです。

専用品であるゆえの価格の高さを考慮すれば、一度お試しいただく価値はあるかと思います。

透ける

ランニングシャツは、夏はとくに生地が薄いものがあります。

白いシャツの場合に乳首が透けてしまうのはマナーの点で気をつけなければなりません。

「テープを貼っているのが透けないように」配慮は必要。

解決策としては、色付きのシャツを着ることで透けることはありませんし、シャツの上に何か羽織る季節は問題ないです

 

まとめ:ランニングで胸がスレて痛い!【スキナゲートテープ】で解決

まとめの画像

まとめ:ランニングで胸がスレて痛い!【スキナゲートテープ】で解決

ここまでの要点

  • ランニングで乳首がスレて痛い!
  • スキナゲートテープ以外の他社製品
  • メリットとデメリット

ココがポイント

ポイントとしては12mm幅と25mm幅があります。

ジョギングの用としてご使用の場合は25mm幅をご使用ください。

 

走っていることに集中するために、ランニングウェア、シューズ、イヤホンなどにこだわりましても、痛みがあったら気になりますね。

私はこのテープを取り入れてから痛みということから開放されました。

かぶれにくく、汗をかいたり、雨に濡れても剥がれないので安心です。

私はトレイルランニングも楽しみますが、10時間以上にわたり使用を続けてもかゆくなったりしませんでした。

ぜひ困っているかたはお試しください。

今回は以上です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。この記事があなたのお役に立てば嬉しいです。

 

【記事の中でご紹介させていただいた製品】


 

contact

    • この記事を書いた人

    つかも

    「ブログ×シンプルな暮らし」普段はアウトドアブランドで勤めながら、ブログを書いています。趣味はランニング・トレラン・音楽・読書・野球などスポーツ全般。ランの記録や日常のことはツイッターで発信しています。フォローしていただけると有り難いです。前向きに考えることが好きです。(^^ゞ

    -item, running, trail run

    Copyright© つかもブログ , 2021 All Rights Reserved.