running trail run

パタゴニアのダックビル・トラッカー・ハットを【レビュー】軽くて、柔らかい!

パタゴニア プロビジョンズ

パタゴニア ダックビル トラッカー ハット

 

以前の自分
キャップは普段かぶらないけど…

 

以前の私はこの様に考えていました。

 

パタゴニア・ダックビル・トラッカー・ハットの使用感をレビューしました。

約1年ほど使い込んだので、良かった点や今後に期待する点などをあげてみました。

かぶり心地は軽くて柔らかく、ノーストレスという言葉がぴったりで、ほとんどかぶっているのを忘れてしまうほどです。

普段着で帽子はかぶらないですが、スポーツする時は必要になるので調子の良いキャップを探していました。

 

この記事の内容

ダックビル・トラッカー・ハットの使用感をレビュー

パタゴニアのダックビル・トラッカー・ハットをレビュー

パタゴニア ダックビル トラッカー ハット

実際にかぶってみた感じです

 

結論としてはおひとつ購入されておくと、とても便利です。

ランニングやトレイルランニングに限らず様々な場面で活用できます。

 

キャップ好きな人や、海や川、スポーツ観戦まで幅広い用途で使えるのは嬉しいです。

基本的にはアウトドアアクティビティでの使用を意図しているので、日常の使用には十分なスペックがあります。

 

素材などの詳細をひと通り見ていきます。

レビューでは、個人的な使用感などをメインにお伝えしていけたらと思っています。

 

パタゴニアのダックビル・トラッカー・ハットの製品詳細とスペック

パタゴニアのダックビル・トラッカー・ハットの製品詳細とスペック

製品詳細とスペック

概要

吸湿発散性と通気性に優れコンパクトに収納できる定番のダックビル・キャップの機能を備えたトラッカー・ハット。人気のバギーズ製品と同様の軽量なリサイクル・ナイロン製。フェアトレード・サーティファイドの縫製を採用

フェアトレード

今シーズンのパタゴニア製品の83%がフェアトレード・サーティファイドの縫製を採用しています。これは他のどのアパレルブランドよりも多くのフェアトレード製品です。

素材

前頭部とつば:4.5オンス・リサイクル・ナイロン100%。DWR(耐久性撥水)加工済み。パネル:4オンス・ポリエステル・ワープニット・トリコット・メッシュ100%。ヘッドバンド:4.4オンス・リサイクル・ポリエステル・スパン・ジャージー100%。ハイキュ・フレッシュ耐久性抗菌防臭加工済み。ブルーサインの認証済み。フェアトレード・サーティファイドの縫製を採用

出典:patagonia

キャップの正面部分と、つばにはパタゴニアの定番のバギーズショーツの素材(リサイクルナイロン)が使用されています。

弾力性があり、丸めても型崩れがありません。

 

頭とおでこに当たる内側の部分はキャプリーンクール・トレイルの生地が貼ってあり、防臭加工も施されています。

参考:キャプリーン・クール・トレイル

パタゴニアのダックビル・トラッカー・ハットの良かった7つのポイント

パタゴニアのダックビル・トラッカー・ハットの良かったポイント

パタゴニアのダックビル・トラッカー・ハットの良かったポイント

  1. かぶり心地
  2. 頭の大きな方でも
  3. 軽さ
  4. 乾きやすさ
  5. 丈夫さ
  6. デザイン
  7. 多用途さ

1.かぶり心地

個人的には服でも、帽子でも身に付けていての心地良さは1番重要としているポイントです。

以前は通常のパタゴニアのトラッカーハットをかぶって、ハイキングやランニングへ出かけていました。

短い時間だと、それほど気になりませんが、長い時間(数時間)かぶっているとつばが固いタイプのキャップだと痛くなることがありました。

 

素材自体がしなやかでつばの部分もやわらかいので、10時間などの1日がかりのアクティビティでも全く気になることなく、快適にかぶり続けることができました。

 

2.頭の大きな方でも

頭の大きな方でもかぶりやすい形です。

おなじダックビルシリーズに、ダックビル・キャップがあります。

デザインは似ていますが、私は頭が大きい?それとも顔が大きいので帽子が小さく見えます…。(無念)

 

こちらのダックビル・トラッカー・ハットは頭の大きな方でもかぶりやすい(似合う)のは嬉しいポイントです。

ココがおすすめ

頭の大きい方にはおすすめです

 

3.軽さ

軽さは62gです。

頭の上に常に乗っている物なので、できる限り軽い方がありがたいです。

 

帽子を脱いで、カバンに入れておく際も重量を少なくできるのも良い点です。

丸めて収納は可能ですが、そこまでコンパクトにはならないのでそのあたりはダックビル・キャップに軍配は上がります。

ポケットには入らないが、カバンには入るといったサイズ感です。

折り畳んでもシワになってしまったりはせず、しばらく立てば元通りに戻ります。

 

4.乾きやすさ

選択した後は、脱水後でほぼ半乾きという程度には乾いています。

頭の外周の内側バンド部分にもキャプリーンクール素材が使用されていますので、速乾性は高いです。

 

頭頂部とつばの部分にもバギーズショーツの素材が使われているので、内側のバンド部分ほどではないですが、ある程度の速乾性があります。

 

小雨に降られた後でも、冬場以外のシーズンだと気づけば乾いているという感じです。

汗に対しても同じ様な速乾性があるので、かゆくなったり、キャップ自体が汗を吸って重たくなることもなく快適でした。

ココがポイント

速乾性が高いです

 

5.丈夫さ

パタゴニア製品全体の特徴ですが、かなり丈夫です。

糸ほつれなどは衣類ですし、完璧ではないのでたまにあります。

糸ほつれはリペアサービスでも無償の修理対象の項目です。

それ以外ではかなり耐久性があります。

 

バギーズショーツも10年以上も履いている方がたくさんおられますし、フリースなども20年、30年選手を着用し続けている方が多いのもパタゴニア好きの方の特徴です。

さすがに激しいアクティビティの最前線でハードに使えば、そこまで長期間の使用はできないかもしれません。

 

今現在、私は1年間ほぼ、2日に1回は着用して洗濯を繰り返していますが傷みなどはありません。

パタゴニア製品は新品で真っ新な状態より、使用を重ねて色あせたぐらいが1番かっこいいです。

 

6.デザイン

デザインはかなり主観となってしまいますが満足しています。

シンプルですし、どんなウェアにも合います。

形が独特的すぎる流行のアイテムだったりすると、次シーズンにはかぶりにくくなってしまう可能性があります。

その点、定番のキャップのフォルムで長年変わらないデザインはいつまでもかぶることができます。

普通が1番良いのかもしれません!

 

7.多用途さ

形が普通なので、あらゆる場面でも着用が可能です。

街着でも気兼ねなく合わせられるデザインです。

私はランニングなどでの使用がメインですが、他には海での日焼け防止に、スポーツ観戦、キャンプなどの日差しが強い場面で使えます。

釣りや、クライミング、ハイキングなどなんでも限定無く、ご趣味に合わせてあらゆるアウトドアで使用できるのは嬉しいポイントです。

冬場でも活躍する場面は多いです

 

トラッカー・ハットの今後に期待するポイント

カラー展開が増えること

唯一の今後の希望としてはカラー展開が増えてくれることです。

今シーズンは、デザインものと、ブラックの2色しかないのでなんとかアジアのユーザー側から盛り上げていきたいです。

 

海外は小顔の方が多く、トラッカータイプだとちょっとサイズが大きいので、ダックビルキャップの方が需要があるのかもしれませんが。

同じく女性で小顔の方は可能な範囲、実際に直営店などでご試着された方が良いと思います。

 

まとめ:パタゴニアのダックビル・トラッカー・ハットを【レビュー】軽くて、柔らかい!

まとめ:パタゴニアのダックビル・トラッカー・ハットを【レビュー】軽くて、柔らかい!

まとめ:パタゴニアのダックビル・トラッカー・ハットを【レビュー】軽くて、柔らかい!

 

結論としてはかなり気に入っています。

キャップはおしゃれな小物ではありますが、機能性が高い物はそこまで多くありません。

私は普段の生活ではキャップはかぶらないので、普段着の時に着用する帽子は持っていません。

 

スポーツをする時には日差しなどから自分を守るためのギアとして使用していますが、パタゴニア・ダックビル・トラッカー・ハットは機能を十分に発揮してくれます。

普段からキャップをかぶらない方もご自身のアクティビティにぜひ取り入れてみてください。

 

パタゴニアのキャップ、この様なスタイルの製品もあります

パタゴニア トラッカー ハット

パタゴニア トラッカー ハット

パタゴニア トラッカー ハット

パタゴニア トラッカー ハット

パタゴニア公式サイト P-6ロゴ・トラッカー・ハット

 

パタゴニア ダックビル キャップ

パタゴニア ダックビル キャップ

パタゴニア ダックビル キャップ

パタゴニア ダックビル キャップ

パタゴニア公式サイト ダックビル・キャップ

 

今日は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事があなたのお役に立てば嬉しいです。

 

【この記事の中で紹介させて頂いた製品】
パタゴニア公式サイト ダックビル・トラッカー・ハット

パタゴニア プロビジョンズ

contact

    • この記事を書いた人

    つかも

    「ブログ×シンプルな暮らし」|趣味はラン・トレラン・音楽・読書・野球などスポーツ全般です。普段はアウトドアメーカーに勤務しながらブログを書いています。おかげさまで平均して月に1万人の方に購読していただける様になりました。ありがとうございます。(^^ゞ

    よく読まれている記事

    パタゴニア・テルボンヌ・ジョガーズ 1

    全体像のイメージ   以前の自分テルボンヌって変わった名前やなぁ   以前の私はこの様に感じていました。 今回はパタゴニア・テルボンヌ・ジョガーズを3年間使用したのでレビューを書き ...

    新版 関西トレイルランニングコースガイド 山と渓谷社 2

    表紙もファンな雰囲気 関西地域のコースガイド   最近の自分トレランコースってどこにあるんだろう?   最近の私はこの様に考えていました。   今回は山と渓谷社から出版さ ...

    京都一周トレイル 鞍馬 3

    以前の自分京都一周トレイルへ行ってみたいけど、友人と時間が合わなくて一人で行く予定。 地図がわりになるガイドマップがあれば助かるな。   私自身がこのように考えていました。   京 ...

    京都 木屋町 夜桜 4

    2021年3月のランニング記録の振り返り 3月の走行合計距離は200.5kmでした。 目標は152kmだったので大幅に上回る結果になりました。 足の調子も良く、ジョグペースでのランニングが増えたことが ...

    ホカオネオネ クリフトン6 半年履いてみての感想 アイキャッチ 5

    ホカオネオネ クリフトン6 半年履いてみてレビュー   以前の自分ホカオネオネっていい感じそうだけど、実際のところどうなんだろう?   以前、私はこのように考えていました。 &nb ...

    -running, trail run

    Copyright© tsukamo_log , 2021 All Rights Reserved.