item

【レビュー】パタゴニアの手拭い(てぬぐい)コレはかなりの優れものです!

2020年10月15日

パタゴニア プロビジョンズ

パタゴニア てぬぐい

 

 

以前の自分
パタゴニアの手ぬぐいは便利なのかな?

 

このように考えていました。

 

今日は聞いたことはあったけど、実際に使ったことはなかった手ぬぐいの使用感をレビューします。

結論から申し上げますと、かなり実用的で今では手放せない一品になっています。

ぜひ生活のなかの新しい習慣としてジャパニーズタオルを取り入れて見てください!

この記事の内容

パタゴニアの手ぬぐいのレビュー

パタゴニア公式サイト パタゴニア プロビジョンズ・手ぬぐい

 

手ぬぐいのルーツと歴史

パタゴニア てぬぐい

手ぬぐいはあまり馴染みがないので、知っている人と、知らない人がはっきり分かれています。

私にとっては今まで使う機会がなかったので、名前は知っているものの、昔使われていた物という認識でした。

【歴史】

手拭の歴史は、日本の織物の歴史でもあり、古くはでできた平織物であった。平安時代から養老律令衣服令により、庶民は麻を高貴な者が絹織物を使用した。綿はおもに中国大陸などから輸入され絹より高価であったが、江戸時代初頭の前後に、日本でも大々的に栽培されるようになり普及した。また、用途においても神仏の清掃以外では、神事などの装身具や、儀礼や日除けなどにおいての被り物(簡易の帽子頭巾)であったとされ、普及するにつれ手拭きとしての前掛けなどの役割を帯びていったと考えられている。

暖簾と区別も曖昧であり、所定の場所に掛けて日除けや塵除けや目隠しとして使われ、その用途は人の装身具として求められた機能と同じであり、垂布(たれぬの)や虫垂衣(たれむし)や帳(とばり)と呼ばれていた。また家紋を入れる慣わしも同じである。

【現在】

もともとは、布巾と呼ばれる生活必需品は晒し手拭・晒し木綿といわれるものが原型であり、ガーゼ包帯などの役割から、今日のタオルや台拭や雑巾ハンカチなどの役割も担っていた。そして現代日本での日常生活では、タオルあるいはハンカチの使用が多いが、手拭が廃れたわけではない。粗い平織りで長さのある手ぬぐいにはタオル地の製品にはない利点があり、農作業、伝統芸能、剣道などでのかぶり物、ヘルメットの裏地、鉢巻目隠し、汗ぬぐいなどとして、あるいは布巾として今なお利用されており、古来からの慣習として商店などの贈答品やイベントの際の記念品としての需要も少なくない。

近年では見直され、風呂敷と同様の包装としての利用方法の提案もあり、近代的なものも含めいろいろな柄の手拭が和小物の店や手芸店で見ることができるようになった。

出典:wikipedia

 

なぜパタゴニアの手ぬぐいなのか

パタゴニア てぬぐい

パタゴニア てぬぐい

私はパタゴニアの企業の考え方が好きなので、わりとひいきめになってます。笑

ですが今まで使ったことがなかったものでも、自分が好きなブランドから発売されたりすると使ってみようかなという気持ちになります。

そしてさらにそれが環境への配慮や、ある地域の応援になっていたりすると少しでも協力できたら良いなと思います。

 

自分が乗っている車や、欲しい物を意識すると急に街中でその車や欲しい物が目に入ってくる現象があります。

それと同じ様に手ぬぐいも後から知ったことですが、かなりたくさんの種類があります。

大体安いので500円ぐらいからのものがあります。

調べてみると良さそうなものも1500円ぐらいで売っていました。

その中で2000円するパタゴニアの手ぬぐいはちょっと高いと思いました。

 

ですが、実際に使ってみるとたくさんの枚数はいらないことに気づきますし、私はどちらかというと良いものを長く使いたい方です。

服でも見た目が流行に乗っていて格好が良くても、着心地が良くなく、長持ちしなければ、その服にはそれほどの価値ががないし着たいとも思いません。

それは素材の良し悪しもそうですし、実際に着用して感じる良さを一番大切にしています。

それと同じ様に手拭いも安いものをたくさん買うよりは、良いものを2枚買ってそれを繰り返し使うことの方が好きです。

 

商品詳細

パタゴニア てぬぐい パタゴニア てぬぐい

  • SIOMEてぬぐい
  • 素材:オーガニックコットン95%、福島で有機栽培された備前茶綿5%
  • サイズ:横90センチ × 縦33センチ
  • MADE IN JAPAN FUKUSHIMA

 

SIOMEというブランドが作成した手ぬぐいです。(2020/10/15現在ホームページはリニューアル中でした)

福島県のいわき市で製造されている手ぬぐいです。

使うコットンはオーガニックコットンで、日本の在来種である「備前茶綿」(びぜんちゃめん)という生成り色、白ではないベージュのような暖かみのある色が特徴です。

注染加工をしているので、にじみやスレなどが発生します。

工業製品とは違いそれぞれに染まり方があるのも特徴です。

 

パタゴニアの手ぬぐいを実際に使用した感想とレビュー

パタゴニア てぬぐい パタゴニア てぬぐい

今まで使っていなかったのがもったいないぐらいの高機能な一品でした!

今では

  • 毎日のハンドタオルとして
  • 旅行のタオルのかわりに
  • スポーツ観戦などの日除に
  • 温泉にもスポーツにも!

など毎日使っています。

タオルとして使っていることがほとんどですが、すごく優れている点は、乾きが早いので雑菌が湧きにくいという点で、臭くなりません。

ココがおすすめ

生乾きのニオイなどが発生しにくい!

また私はジーパンや、革の小物なども好きで使っています。

それと同じ様に、新しく買って購入して時点で60点ぐらい。

それから自分が使い込んで味が出て、100点になるようなアイテムが大好きです。

今までハンドタオルは、使えば古くなって綿の生地も劣化してしまうのでそれで捨ててしまっていました。

 

それと比較して手ぬぐいは使えば使うほど味わいが出てきますし、生地もやわらかくなってきて、吸水力もつよくなります。

 

むかしからのいろんな使い方、風呂敷にしたり、治療に使ったりなどたくさんの使い方はしていませんが、日常生活の中で毎日使う物ですので気持ちよく使える物だとより嬉しいです。

 

デザインもなかなか良いですし、あまりに日本手ぬぐいって感じだとちょっと使いにくいですから。

その辺りは流石パタゴニアという感じで、色味も渋めで普段使いでジーパンや鞄の中からサッと取り出しても違和感なく使えます。

 

まとめ:【レビュー】パタゴニアの手ぬぐいはかなりの優れものです!

まとめ

ここまでお伝えしておいてなんですが、パタゴニアの手ぬぐいではなくても、日々の生活のなかにお気に入りの手ぬぐいを取り入れることでとても便利になります。

個人的にはバンダナも好きで差し色に使ったりしているのですが、バンダナやハンカチーフは織り方の特性上、全然、水を吸わないです。。

実用的とはかなりほど遠い感じですね!

お弁当を包んだり、小さな風呂敷がわりにはちょうど良い感じだと思います。

 

あと、染め物ですので、使いはじめは一度だけでなく数回洗濯すしておく必要があります。

てぬぐいの色落ち

1回目に手洗いした時の色落ち

ココに注意

色移り、色落ちに注意です。

最初の5回ほどは手洗いなどで、他の洗濯物と一緒に洗わない方が良いです。

染料が他の衣類などに移ってしまいますので。

 

 

全国、パタゴニア直営店のいろいろな手ぬぐい

パタゴニアの直営店では店舗限定の手ぬぐいがあります。立ち寄ったら購入してしまいそう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

【KYOTO/パタゴニア京都にて販売中】 パタゴニアさんの手ぬぐいを制作させていただきました。パタゴニア京都限定のデザインになっています。注染という昔ながらの染色方法で加工しているので、オーガニックコットン生地の風合いを損なわず、洗いを重ねるほど肌に馴染んでいく仕上がりになっています。染料が裏まで抜けているので、表裏を気にせずにデザインが楽しめます。 We made a hand towel for Patagonia. Designed exclusively for Patagonia Kyoto. Since it is processed using the traditional dyeing method called Chusen, the texture of the organic cotton fabric is not impaired, and the more you wash it, the more familiar it becomes to your skin. Since the dye is removed to the back, you can enjoy the design without worrying about the front and back. #fukushima #福島 #iwaki #いわき #kiten #siome #fukushimaorganiccottonproject #ふくしまオーガニックコットンプロジェクト #organiccotton #オーガニックコットン #sustainable #サスティナブル #patagonia #パタゴニア #patagoniakyoto #パタゴニア京都 #tenugui #手ぬぐい

KiTEN(@kiten.fukushima)がシェアした投稿 -

 

この投稿をInstagramで見る

 

【HAKUBA/パタゴニア白馬アウトレットにて販売中】 パタゴニアさんの手ぬぐいを制作させていただきました。パタゴニア白馬限定のデザインになっています。 注染という昔ながらの染色方法で加工しているので、オーガニックコットン生地の風合いを損なわず、洗いを重ねるほど肌に馴染んでいく仕上がりになっています。染料が裏まで抜けているので、表裏を気にせずにデザインが楽しめます。 I made a hand towel for Patagonia. Designed exclusively for Patagonia Hakuba. Since it is processed using the traditional dyeing method called Chusen, the texture of the organic cotton fabric is not impaired, and the more you wash it, the more familiar it becomes to your skin. Since the dye is removed to the back, you can enjoy the design without worrying about the front and back. #fukushima #福島 #iwaki #いわき #kiten #siome #fukushimaorganiccottonproject #ふくしまオーガニックコットンプロジェクト #organiccotton #オーガニックコットン #sustainable #サスティナブル #patagonia #パタゴニア #patagoniahakuba #パタゴニア白馬 #tenugui #手ぬぐい

KiTEN(@kiten.fukushima)がシェアした投稿 -

 

この投稿をInstagramで見る

 

【YOKOHAMA/パタゴニア横浜・関内にて販売中】 パタゴニアさんの手ぬぐいを制作させていただきました。パタゴニア横浜・関内ストア限定のデザインになっています。 注染という昔ながらの染色方法で加工しているので、オーガニックコットン生地の風合いを損なわず、洗いを重ねるほど肌に馴染んでいく仕上がりになっています。染料が裏まで抜けているので、表裏を気にせずにデザインが楽しめます。 I made a hand towel for Patagonia. Designed exclusively for Patagonia Yokohama&Kannai. Since it is processed using the traditional dyeing method called Chusen, the texture of the organic cotton fabric is not impaired, and the more you wash it, the more familiar it becomes to your skin. Since the dye is removed to the back, you can enjoy the design without worrying about the front and back. #fukushima #福島 #iwaki #いわき #kiten #siome #fukushimaorganiccottonproject #ふくしまオーガニックコットンプロジェクト #organiccotton #オーガニックコットン #sustainable #サスティナブル #patagonia #パタゴニア #patagoniayokohamakannai #パタゴニア横浜関内 #tenugui #手ぬぐい

KiTEN(@kiten.fukushima)がシェアした投稿 -

 

この投稿をInstagramで見る

 

【SURF TOKYO/パタゴニアサーフ東京にて販売中】 パタゴニアさんの手ぬぐいを制作させていただきました。パタゴニアサーフ東京限定のデザインになっています。 注染という昔ながらの染色方法で加工しているので、オーガニックコットン生地の風合いを損なわず、洗いを重ねるほど肌に馴染んでいく仕上がりになっています。染料が裏まで抜けているので、表裏を気にせずにデザインが楽しめます。 I made a hand towel for Patagonia. Designed exclusively for Patagonia Surftokyo. Since it is processed using the traditional dyeing method called Chusen, the texture of the organic cotton fabric is not impaired, and the more you wash it, the more familiar it becomes to your skin. Since the dye is removed to the back, you can enjoy the design without worrying about the front and back. #fukushima #福島 #iwaki #いわき #kiten #siome #fukushimaorganiccottonproject #ふくしまオーガニックコットンプロジェクト #organiccotton #オーガニックコットン #sustainable #サスティナブル #patagonia #パタゴニア #patagoniasurftokyo #パタゴニアサーフ東京 #tenugui #手ぬぐい

KiTEN(@kiten.fukushima)がシェアした投稿 -

 

この投稿をInstagramで見る

 

【KAMAKURA/パタゴニア鎌倉にて販売中】 パタゴニアさんの手ぬぐいを制作させていただきました。パタゴニア鎌倉限定のデザインになっています。注染という昔ながらの染色方法で加工しているので、オーガニックコットン生地の風合いを損なわず、洗いを重ねるほど肌に馴染んでいく仕上がりになっています。染料が裏まで抜けているので、表裏を気にせずにデザインが楽しめます。 We made a hand towel for Patagonia. Designed exclusively for Patagonia Kamakura. Since it is processed using the traditional dyeing method called Chusen, the texture of the organic cotton fabric is not impaired, and the more you wash it, the more familiar it becomes to your skin. Since the dye is removed to the back, you can enjoy the design without worrying about the front and back. #fukushima #福島 #iwaki #いわき #kiten #siome #fukushimaorganiccottonproject #ふくしまオーガニックコットンプロジェクト #organiccotton #オーガニックコットン #sustainable #サスティナブル #patagonia #パタゴニア #patagoniakamakura #パタゴニア鎌倉 #tenugui #手ぬぐい

KiTEN(@kiten.fukushima)がシェアした投稿 -

 

この投稿をInstagramで見る

 

【TOKYO/パタゴニア東京都内ストアにて販売中】 パタゴニアさんの手ぬぐいを制作させていただきました。パタゴニア東京都内ストア限定のデザインになっています。 注染という昔ながらの染色方法で加工しているので、オーガニックコットン生地の風合いを損なわず、洗いを重ねるほど肌に馴染んでいく仕上がりになっています。染料が裏まで抜けているので、表裏を気にせずにデザインが楽しめます。 I made a hand towel for Patagonia. Designed exclusively for Patagonia Tokyo. Since it is processed using the traditional dyeing method called Chusen, the texture of the organic cotton fabric is not impaired, and the more you wash it, the more familiar it becomes to your skin. Since the dye is removed to the back, you can enjoy the design without worrying about the front and back. #fukushima #福島 #iwaki #いわき #kiten #siome #fukushimaorganiccottonproject #ふくしまオーガニックコットンプロジェクト #organiccotton #オーガニックコットン #sustainable #サスティナブル #patagonia #パタゴニア #patagoniatokyo #パタゴニア東京 #tenugui #手ぬぐい

KiTEN(@kiten.fukushima)がシェアした投稿 -


素晴らしい環境で育った綿は、生活のあらゆる場面にも良い影響をもたらしてくれますね!

 

今日は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事があなたのお役にたてば嬉しいです。

 

【記事の中で紹介させて頂いた製品】

パタゴニア公式サイト パタゴニア プロビジョンズ・手ぬぐい

パタゴニア プロビジョンズ

パタゴニア

contact

    • この記事を書いた人

    つかも

    「ブログ×シンプルな暮らし」|趣味はラン・トレラン・音楽・読書・野球などスポーツ全般です。普段はアウトドアメーカーに勤務しながらブログを書いています。おかげさまで平均して月に1万人の方に購読していただける様になりました。ありがとうございます。(^^ゞ

    よく読まれている記事

    パタゴニア・テルボンヌ・ジョガーズ 1

    全体像のイメージ   以前の自分テルボンヌって変わった名前やなぁ   以前の私はこの様に感じていました。 今回はパタゴニア・テルボンヌ・ジョガーズを3年間使用したのでレビューを書き ...

    新版 関西トレイルランニングコースガイド 山と渓谷社 2

    表紙もファンな雰囲気 関西地域のコースガイド   最近の自分トレランコースってどこにあるんだろう?   最近の私はこの様に考えていました。   今回は山と渓谷社から出版さ ...

    京都一周トレイル 鞍馬 3

    以前の自分京都一周トレイルへ行ってみたいけど、友人と時間が合わなくて一人で行く予定。 地図がわりになるガイドマップがあれば助かるな。   私自身がこのように考えていました。   京 ...

    京都 木屋町 夜桜 4

    2021年3月のランニング記録の振り返り 3月の走行合計距離は200.5kmでした。 目標は152kmだったので大幅に上回る結果になりました。 足の調子も良く、ジョグペースでのランニングが増えたことが ...

    ホカオネオネ クリフトン6 半年履いてみての感想 アイキャッチ 5

    ホカオネオネ クリフトン6 半年履いてみてレビュー   以前の自分ホカオネオネっていい感じそうだけど、実際のところどうなんだろう?   以前、私はこのように考えていました。 &nb ...

    -item

    Copyright© tsukamo_log , 2021 All Rights Reserved.