【レビュー】iPhone SE 純正レザーケース!結局はコスパがいいのかも。

2020年10月28日

 

iPhone se2 純正レザーケース

 

以前の自分
なかなか理想のiPhoneケースに出会えない。。

 

このように感じていました。

 

今回はIPhone SE2の純正レザーケースのレビューです。

スマートフォンのケースといえば星の数ほどの種類がありますが、実はわりとシェアが大きく、人気のものもあります。

Appleの純正ケースはさすがの作り込みといったところで、細部にまで丁寧に作り込まれていてとても使い心地が良いです。

結局はいろいろなケースを試してみたものの、納得できるケースに出会えない方に向けてこの記事を書きました。

 

この記事の内容

この記事の内容

iPhone SE 純正レザーケースのレビュー


iPhone SEレザーケース - ブラック

 

iPhone SE 純正レザーケースを使い始めたきっかけ

私がこのケースを使い始めたきっかけは、あまりにもケース代がかかり、またすぐに飽きてしまうことでした。

新しいケースをAmazonや楽天などで調べて、レビューの良いものを購入してはなんとなく満足できない。

そして新しいケース探しを繰り返す。

このような感じでした。

 

安いケースといっても最近は1500円ぐらいはしますし、普通にそれなりのものを買おうとすれば3000円はします。

この純正ケースは5800円と、かなり相場よりも頭一つ出ていますので購入するのに最初はなかなか踏み切れませんでした。

ですが、使える期間と、使い心地、デザインは好みがあるのでなんともいえないですが、十分にコスパは良いと感じています。

 

私は8の時代からレザーケースを使用していました。

XS→11pro→SEという順番で機種編してきましたが、それらでもすべて純正のケースを使用してきました。

XSまではレザーの質感が違い、かなりスベスベした仕様で滑りやすかったのですが、11proからはしっとりしたレザーにマイナーチェンジされており、使い心地も格段にレベルアップしています。

 

↓このような感じで届きました。

iPhone se2 純正レザーケース iPhone se2 純正レザーケース iPhone se2 純正レザーケース iPhone se2 純正レザーケース

 

iPhone SE 純正レザーケースの良いところ

良いところをまとめてみました。

  1. 使える期間が長い
  2. 使い心地
  3. 個人的にデザインも◎
  4. 質感の高さ
  5. 次のケースが欲しい悩みが消える

使える期間が長い

このケースは最低でも一年は使えます。

主観では2年は使えると思っています。

サドルブラウンなどの明るい色を選んだ場合、エイジング(味が出る)は好みがありますが、ネイビーや、今回、私が選んだブラックをチョイスされるとほぼ汚れなどが目立ちません。

レザーの質感がじゃっかんは変化してきますが、かなりの耐久性です。

 

たまにメルカリなどで割れたケースを販売されている方がおられますが、どの様に使用したら割れるのかが謎なほどしっかり作られています。

基本的にスマホを落とさないタイプなので割れるほどの衝撃を与えることはほぼないです。

XSの時に一度落として、カメラを割りましたが…。

それ以外は落下させることはほぼないのでこのケースの耐久性は十分です。

 

下側があいていることを心配されるかもしれませんが、タフさとスマートさは対照的なことなので、両方をとることは現実的ではないですよね。

私はiPhoneのデザインが好きなので、できるだけ裸持ちに近い状態で持ちたいです。

それでも裸だとカメラのところがガタつきますし、ポケットから滑り出たりするので、シリコンケースほどではなくてもある程度の引っ掛かりは欲しいです。

それらの条件を完全とまではいかないまでもほぼ、満足できるレベルで満たしてくれるのがAppleの純正ケースです。

 

使い心地

使い心地はかなり良いです。

というのもケースの存在を忘れることができるからです。

着心地の良い服を着ているときは服の存在は気になりませんが、着心地の良くない服を着ている時は、服の存在感があります。

その様な感覚で全く”ケースをつけていることをわすれて普通にiPhone”が使える。

この状態が理想です。

ある程度のグリップ感と、ポケットに入れて出して、机に置いてという一連の日常の作業の中でほぼ『これが気になって、、』と言う点はありません。

個人的にデザインも◎

裸持ちが理想です。

ですが、最近のカメラなどの仕様や、ガラスの傷つきやすさなどを考えるとケースなしで使うのはなんとなくハードルが高いです。

私は今回SEは割と安価なので、ケースなしで運用しようと考えていましたが、夏が終わり乾燥した季節に入ると、iPhoneがやたらと滑ったのでケースを使うことにしました。

デザインも個人的には必要最低限なところが気に入っていますし、レザー用品が好きなので良い感じです。

 

質感の高さ

Apple製品を選ばれる方はご存知のことですが、iPhoneの製品としての完成度はかなりというか、最高レベルの質感です。

私は今まで初期不良品に当たったことはありませんし、いまだにYouTube専用でiPhone5が自宅で活躍していますし、音楽再生用でiPad2が活躍しています。

そういう意味での完成度はかなり高基準です。それと同様に今回の純正レザーケースも、4回購入してますが、今まで外れなく全て検品もしっかり行われているのか、綺麗で完璧に近い製品が手元に届いています。

レザーの質感といい、ケースと本体の精巧さといい、クオリティーに対しての信頼は絶大です。

 

次のケースが欲しい悩みが消える

このケースにたどり着くと、次のケースを探す旅が終わります。

結局はいくつものケースを購入せずに済むので、財布にも優しく、精神的にも健康でいられます。

 

iPhone SE 純正レザーケースのあんまりなところ

価格

この一点だけです。

価格だけです。

12proなど、本体価格が10万円を超えるものに装着するのであれば5800円は納得できます。

今回のSEに関しては、5万円以下の本体価格に5800円のケースはとっても高く感じました。笑

 

ですが結局のところ純正ケースを買うことがコスパが良いと考えた末に答えを出し、今回もこのケースにたどり着いたのです。

 

まとめ【レビュー】iPhone SE 純正レザーケース!結局はコスパがいいのかも。

まとめ:【レビュー】結局はコスパがいいのかも。iPhone SE 純正レザーケース!

まとめ:【レビュー】iPhone SE 純正レザーケース!

今日はレザーケースのレビューを書きました。

たくさんのケースがある中でお気に入りのケースと出会うことができたとしても、市場が大きく早く変化しているこの時代には、以前買ったお気に入りのものがもう買えないということが少なくはありません。

その中で自分が一度気に入ったものを、本体は変わっても同じ様な仕様で、むしろバージョンアップした同じ製品が買えるのは有り難いですね!

 

最後にレザーケースの写真を貼っときます!

iPhone se2 純正レザーケース

Appleの刻印

iPhone se2 純正レザーケース

サイドボタンはステンレス

iPhone se2 純正レザーケース

こちらもステンレス

iPhone se2 純正レザーケース

11proから刻印が真ん中に

iPhone se2 純正レザーケース

レザーの証

iPhone se2 純正レザーケース

絨毯の様な感じです

iPhone se2 純正レザーケース

完成度高いです

iPhone se2 純正レザーケース

カメラより少しケースの方が高い

iPhone se2 純正レザーケース

安心です

iPhone se2 純正レザーケース

ガラスフィルムよりも少しケースの方が高い

iPhone se2 純正レザーケース

全面のガラスフィルムですが干渉はしませんでした

iPhone se2 純正レザーケース

持ち心地は逆に安定します

iPhone se2 純正レザーケース

全体像

iPhone se2 純正レザーケース

レザーの質感

iPhone se2 純正レザーケース

シボは少なめのレザーです

 

今日は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。この記事があなたのお役に立てば嬉しいです。


iPhone SEレザーケース - ブラック

NIMASO ガラスフィルム iPhone SE 第2世代 用 iPhone8 / 7 適用 液晶 保護 フィルム ガイド枠 2枚セット

contact

    • この記事を書いた人

    つかも

    「ブログ×シンプルな暮らし」普段はアウトドアブランドで勤めながら、ブログを書いています。趣味はランニング・トレラン・音楽・読書・野球などスポーツ全般。ランの記録や日常のことはツイッターで発信しています。フォローしていただけると有り難いです。前向きに考えることが好きです。(^^ゞ

    -item

    Copyright© つかもブログ , 2021 All Rights Reserved.