ランニングキャップかぶった方がいいと思う|おすすめの理由【8つのポイント】

2020年5月21日

ランニングキャップかぶった方がいいと思う理由【8つのポイント】

ランニングキャップかぶった方がいいと思う理由【8つのポイント】

 

以前の自分
普段は帽子とか、かぶらないんだけど…。

 

私自身も被り物が苦手です。

 

この記事の内容

私がランやジョグの時、帽子をかぶる理由

 

ランニングキャップかぶった方がいいと思う|おすすめの理由【8つのポイント】

ランニングキャップかぶった方がいいと思う理由【8つのポイント】

①かぶっているうちに見慣れる

帽子をかぶらない方は多いと思います。

私も普段の生活では帽子はかぶりません。
つかも

そこで問題となるのが、かぶった時に感じる違和感といいますか、あまりにも帽子が似合わない自分の鏡の姿に「脱帽」します。

ですが不思議としばらく見ているうちに見慣れていきます。

1週間もすれば完全に自分のものになっています。

②日差しから守ってくれる

ランニングキャップかぶった方がいいと思う理由【8つのポイント】

日差しから守ってくれるのは「熱中症」などの対策としてもかなり重要なポイントです。

ランニングを始めた頃、夏の終わりに帽子をかぶらないで走りに行きましたが、あまりの暑さに熱中症になりかけました。

③頭が冷えない

ランニングキャップかぶった方がいいと思う理由【8つのポイント】

汗をかいている時に風が吹くと頭が冷えて痛くなってしまうことがあります。

帽子にメッシュ部分があったっとしても、ある程度の風は防いでくれるので頭が冷えません。

④顔が認識されにくい

散歩でも、ジョギングでも大体の方はご自宅がスタート地点になるかと思います。

自宅の付近には顔見知りの方が多かったりしますが、認識されにくくなると思います。

⑤簡単な変装になる

「④顔が認識されにくい」とつながりますが、いつもの散歩コースでも、ジョギングコースでも運動の時間は”その時間”として切り替えたい方もいます。

普段近所などですれ違ったときなどに、「いつも公園を散歩しているあの人だ」と認識されにくくなります。

ココがおすすめ

プライベートと、普段の生活の切り替えにもなります。

⑥汗が顔に垂れてこない

汗が顔に垂れてくると吹いているだけで疲れてきます。

肌荒れにもつながりますし、顔にはあまり触らない方が快適に走れます。

⑦車のライトが眩しくない

夜ランなどですと、車の方が安全のためにハイビームで走っておられるケースが最近は増えてきました。

そう言った時にあまりに照らされて嫌だなと思いますし。眩し過ぎです。

少しうつむくと、帽子のつばでライトの光をカットできるので、目にも残像が残らず安全です。

⑧夜ランで帽子のつばにライトを装着できる

ランニングキャップかぶった方がいいと思う理由【8つのポイント】

夜のランニングの時、ライトをつけた方が安全です。ですが懐中電灯のタイプを手で持って走るのは、結構走りにくいので私はキャップに挟むクリップタイプのものを使用しています。これはかなり快適なので、夜ラン派の方にはかなりおすすめです。

 

【こちらの記事もぜひ、あわせてご参考にしてください】

ランニング用ライト【レビュー】夜ランに最適!パナソニックLEDクリップライトhttps://tsukamoblog.org/running-light/

 

ランニングキャップのマイナス点と対処法

ランニングキャップかぶった方がいいと思う理由【8つのポイント】

ランニングキャップのマイナス点と対処法

 

髪型くずれる
髪型がくずれてしまうのがマイナスポイントです。走ったあとに自宅に帰る場合は、すぐにシャワーを浴びることができるので大丈夫です。

出先で帽子をかぶる時は髪に変なクセがつかない様な、オリジナルのかぶり方を発見すると対処できます。

化粧していない方ならタオルを持っていって、頭を水道で流してしまうのはおすすめです。

汗も一緒に流せるので爽快です。

髪が長い方なら帽子をかぶっていてもクセは付きにくいです。

 

空気抵抗もある?
本気のランナーなら空気抵抗を感じるかもしれません。

私は普通の市民ランナーですし、そこまで、一分一秒を争ってはいませんので気にはなりません。

本気のランナーの方は空気抵抗の少ないタイプ(ランニングに特化したもの)をかぶるといいです。

 

まとめ:ランニングキャップかぶった方がいいと思う理由と、おすすめの帽子

まとめ

ここまでの記事の要点

  • ランニングキャップをかぶった方が良い理由【8つのポイント】
  • キャップのマイナス点と対処法

こちらを解説してきました。

帽子のおすすめはスポーツのメーカーからたくさんの種類が出ていますので、店舗でご試着したりして、ご自分の似合う物をお探しになられると良いかとおもいます。深めのタイプと浅いタイプなど色々あります。

汗をかくので私が毎回使用後に、洗濯機へネットに入れて、通常の洗濯と一緒に洗っていますが問題ありません。(洗濯表示を目安にしてください)

最初は見慣れませんが、1週間もすると見慣れてきて、帽子をかぶることの抵抗はなくなりますのでぜひお勧めします。

参考

私がかぶっているパタゴニアの帽子

ランニングキャップかぶった方がいいと思う理由【8つのポイント】 ランニングキャップかぶった方がいいと思う理由【8つのポイント】 ランニングキャップかぶった方がいいと思う理由【8つのポイント】 ランニングキャップかぶった方がいいと思う理由【8つのポイント】 ランニングキャップかぶった方がいいと思う理由【8つのポイント】 ランニングキャップかぶった方がいいと思う理由【8つのポイント】

Patagonia公式サイトへのリンク

1枚目:インターステート・ハット(※旧モデルのためウェブサイト未掲載)

2枚目:ダックビル・トラッカー・ハット

3枚目:ダックビル・キャップ

 

今日は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。こちらの記事があなたのお役に立てば嬉しいです。

contact

    • この記事を書いた人

    つかも

    「ブログ×シンプルな暮らし」普段はアウトドアブランドで勤めながら、ブログを書いています。趣味はランニング・トレラン・音楽・読書・野球などスポーツ全般。ランの記録や日常のことはツイッターで発信しています。フォローしていただけると有り難いです。前向きに考えることが好きです。(^^ゞ

    -item, running

    Copyright© つかもブログ , 2021 All Rights Reserved.