ガーミン935を使用しての【トレーニング記録】2020年7月

2020年8月1日

ガーミン935 1年8ヶ月、パートナーとなってくれているガーミン935

合計距離 2020年7月

合計距離 2020年7月

 

以前の自分
今はスマホアプリを使用しているけど、そろそろランニングウォッチも気になるな。

 

以前の自分はこの様に考えていました。

現在はガーミン社のランニングウォッチを使用しています。

どんなことができるのか、また時間も限られてるので効率よくジョギングもしたいし、普段使いもできれば良いと考えていました。

実際に友人にも勧めるほどに気に入っており、普段使いにも使用できます。

今回は記載していないライフログ(歩数計や心拍数etc)も記録することができます。

それでは早速どの様なトレーニングデータが取れるのかを見て行きましょう!

 

最初に:ランニングウォッチガーミン935で出来ること

今回はランニングの記録を残しています。

ガーミンの時計を使用すると、心拍数、距離など基本的なことから細かい運動の効果や、上下動などのデータも装着して走るだけで残してくれるのでとてもありがたいです。

数字に残ったデータを振り返ることでより質の高い練習ができます。

トレイルランニング、ウォーキング、複数人でのランニングも計測データに含まれますので平均データはご参考までに。

またガーミン935に同梱されているランニングダイナミクスポッドを装着してます。


 

トレーニングの内容についてはこちらを参考にして、自分の体力に応じてのランニングペース(Eペース、Mペースなどの)を割り出しています。

ランナーとしてはバイブル的な存在の本です。


 

ガーミン935を使用しての記録 2020年7月

2020年の2月からブログを始めたことをきっかけに、今までなんとなく見ていた記録を整理することで自分自身のトレーニング向上に役に立つと思ったからです。

私の個人的なデータですが、参考になれば嬉しいです。

7月の目標の振り返り

  • 6月の目標距離 192キロ →  [実績]203.7キロ
  • 目標週間距離 48キロ →  [実績]50.9キロ

目標トレーニング日程と内容

週6のワークアウトで

週1のLランニング(Eペース)で週間距離の25%

12キロ ×  1日 = 12キロ

残り5回のランニング(Eペース)

7.2キロ × 5日 = 36キロ

合計 48キロ

まだまだ状況は油断なりませんが、今月から少し自粛が緩和されたこともあり、地元のトレイルに入りましたので距離が伸びる結果となりました。

基本的なトレーニングメニューは変えずに先月の6月の内容と同じメニューでした。

第一フェーズを本来1ヶ月のところ、2ヶ月継続しましたので、来月から目標距離を少し伸ばしていきます。

それと同時にスピード練習も取り入れていきたいです。

 

GCTバランス(接地時間バランス)

2020年7月 GCTバランス(接地時間バランス)

GCTバランス(接地時間バランス)

GCT Balance 接地時間グラフ

GCT Balance( 接地時間)グラフ

右足と左足の接地時間のバランスです50:50が理想的な数値です。

左49.8 | 右50.2 でした。

両足とも0.5%以内に収まっているのでひとまずは問題なさそうです。

 

Vo2 Max

ガーミンが作成してくれてる動画がとてもわかりやすかったです。1分15秒の動画です。

VO2 Maxの数値は、自分のフィットネスレベルを把握し、管理するために必要なカギとなります。この数値は身体に取り込まれた酸素が筋肉へ運ばれ、効率的な有酸素エネルギー生成に使用される最大量になります。個人レベルでは健康や運動パフォーマンスに関する様々な指標のための、極めて優れたツールです。

出典:ガーミン

2020年7月 vo2max

vo2max

Vo2 Max グラフ

Vo2 Max グラフ

🟣数値は55→56でした。

ゆっくりジョギングをしたり、トレイルランニングなども含まれるので正確な数字ではないですが、一つの目安として参考になります。

プロのマラソンランナーの方などは60後半などの数字にもなる様です。

そこまでは向上できないとしても、トレーニング次第で数値は良くなるのでコツコツと頑張りたいです。

 

アクティビティ

2020年7月 アクティビティ

アクティビティ回数

アクティビティーの回数は週に平均4、5回

 

トレーニングステータス

2020年7月 トレーニングステータス

トレーニングステータス

上のグラフはステータス

トレーニングステータス

🔴オーバーリーチ

:負荷が高すぎ逆効果

🟣ピーキング

:理想的なレース条件

🟢プロダクティブ

:このまま続けましょう

🟡維持

:現在のレベルを維持

🔵リカバリー

:軽いトレーニング 、回復期間

🟠アンプロダクティブ

:フィットネスレベルの減少

⚫️ディトレーニング

:一週間以上かなり少ないトレーニング量

真ん中のグラフはVo2 Max

下のグラフは7日間のトレーニング負荷です。

 

 

トレーニング効果

2020年7月 トレーニング効果

トレーニング効果

トレーニング効果 グラフ

トレーニング効果 グラフ

今月の17回のトレーニングはほぼ、予定通り有酸素トレーニングでした。

無酸素運動も少し取り入れてみると、どの様に走りに変化があるのか試してみたいところです。

 

合計距離

2020年7月 合計距離

合計距離

合計距離は203キロでした。

トレイルに入ったことで距離が伸びました。

 

合計時間

2020年7月 合計アクティビティタイム

合計アクティビティタイム

合計アクティビティタイムは約1000分(16.6時間)でした。

 

上下動

2020年7月 上下動

上下動

上下動 グラフ

上下動 グラフ

🔵上下動は8.3㎝ でした。ぎりぎり水色のゾーンですが、もう少し抑えたいです。

 

接地時間 ミリ秒(ms)

2020年7月 接地時間

接地時間

GCT(接地時間)グラフ

GCT(接地時間)グラフ

🔵224ms でした。

接地時間とは、ランニング中に足が地面についている合計時間のことです。接地時間は通常とても短く、ミリ秒(ms)で測定されます。一流ランナーになるとさらに短く、多くは200ms未満です。経験豊富なランナーになると、ほぼすべての人が300ms以下です。これは、足をすばやく「持ち上げ」て接地時にオーバーストライドしないようにすることを学んでいるためです。オーバーストライドは、足が上体よりもはるか前に着地するランニングスタイルで、走りにブレーキをかけ、通常、長時間の足の接地につながります。

出典:ガーミン

足が地面についている時間というデータです。短いほど良いとされています。

 

平均ピッチ

2020月7月 平均ピッチ

平均ピッチ

1分間の両脚の合計歩数です。175歩でした。

 

 

平均ペース

2020年7月 平均ペース

平均ペース

平均ペースは1キロ 6:34 分/km でした。

 

平均上下動比

2020年7月 平均上下動比

平均上下動比

平均上下動比は 8.4%

 

平均心拍数

2020年7月 平均心拍数

平均心拍数

1分間に143bpmでした。

 

平均歩幅

2020年7月 平均歩幅

平均歩幅

平均歩幅 0.96メートル

 

まとめ:ガーミン935の記録と2020年7月の感想

まとめ:ガーミン935の記録と2020年7月の感想

まとめ:ガーミン935の記録と2020年7月の感想

今回も記録データを元に、トレーニングの効果と結果を見てきました。

インターバルなどの短い距離のトレーニングを少し増やす様にして、心拍の強化に取り組んでいきたいと感じました。

8月の目標

summary

8月の目標

現在の能力

現在のVo2 Max = 56

Eペース

1キロ = 4:30-5:05

Mペース

1キロ = 4:06

Tペース

1キロ = 3:53

Iペース

400メートル = 3:34

Rペース

200メートル = 40秒

  • 8月の目標距離 232キロ
  • 目標週間距離 58キロ

トレーニング日程と内容

週6のワークアウトで

週1のLランニング(Eペース)で週間距離の25%。

14キロ ×  1日 = 14キロ

残り5回のランニング(Eペース)

8.8キロ × 5日 = 44キロ

週間合計 58キロ

合計距離の目標は8月は少し実験的に増やしてみますが、実際に取り組んでみた印象で距離は調整していきます。

ケガに気をつけつつ、8月は暑いのでスピード練やWSを取り入れていきます。

今後も楽しみながらランニングのある生活を楽しんでいきたいです。

 

今日は以上です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。この記事があなたのお役にたてば嬉しいです。

【記事の中でご紹介させていただいた製品】


contact

    • この記事を書いた人

    つかも

    「ブログ×シンプルな暮らし」普段はアウトドアブランドで勤めながら、ブログを書いています。趣味はランニング・トレラン・音楽・読書・野球などスポーツ全般。ランの記録や日常のことはツイッターで発信しています。フォローしていただけると有り難いです。前向きに考えることが好きです。(^^ゞ

    -diary, item, running

    Copyright© つかもブログ , 2021 All Rights Reserved.